15A/W collection

ブログをご覧の皆様、はじめまして。

 
STUDIOUS原宿本店の浅沼です。
 
漸く暖かくなり始めたばかりではありますが、本日のテーマはこれ。
 

[15A/W collection]

 
本来セレクトショップとしてのブログであれば、このテーマでは1月を皮切りに始まった、取扱いブランドのショーや展示会についての話題を挙げるところですが。
 
今回は弊社のオリジナルレーベル「STUDIOUS」について。
 
企業理念とコンセプトに沿い、全て「MADE IN JAPAN」の生産に拘り、且つタイトなフィッティングが特徴。
独自の生産背景からコストパフォーマンスが高いのも魅力とされていた訳ですが。
 
 
来シーズンより大きく変わります。
 

「コンセプト」「レーベル」「テキスタイル」

 
f:id:hynm_studious:20150412082636j:plain
f:id:hynm_studious:20150412082701j:plain
 
 
写真は先日の会議での一コマ。
デザインチームとバイヤー陣での会議で15AWの「STUDIOUS」の方向性の確認を含め、色濃い話をして参りました。
 
全ての話をしてしまうとキリがないので、今回はテキスタイルについて。
例えば、「STUDIOUS」の顔である「CHESTER COAT」。
残念ながら写真は、15AWのサンプルではなく、昨シーズンの型を使ったもの。
 
写真は「シャギー」という毛足が長く着心地としてとても軽いテキスタイル。
「STUDIOUS」に足を運んで頂いた方ならご存知かと。
今回は毛足の長いものと短く仕上げたものとそれぞれ肉厚感の異なるものを確認。
 
コンセプトに基づき15AWから各レーベル毎にデザインやシルエットが変わるので、あくまでイメージですが…。
メンズにおいて仕立て同様、色味はもちろん着心地とシルエットの出方に大きく反映するのでテキスタイル選びは非常に重要なところ。
 
今後の「STUDIOUS」に是非、ご期待下さい。
 
 
それでは。
 
【STUDIOUS HARAJUKU instagram

instagram.com