マメさとは。

皆さん、こんばんは。

 
STUDIOUS 2nd店の中村です。
 

あっという間にGWも終わり、お仕事が始まった方も多いでしょう。


気温も次第に暖かくなり、すぐに夏がやってくるんでしょうね。


私も展示会シーズンが次第に落ち着き、ゆっくりブログに打ち込めるようになりました。笑


お客様に愛される販売員とは




先日、面白い記事を見かけたのでご紹介。


販売員をしている私にとってはとても興味深い内容でした。


この記事をきっかけに改めて、"お客様に愛される販売員"とは何ぞやと考え直してました。



仕事も恋愛も接客もマメな人が愛される



販売員の最大の仕事はお客様に接客をして、お洋服を買っていただき、満足していただくこと。



そこで一番、大切になってくることはマメさだと私は思います。



これは別に接客だけでなく、業種や職種を超え、はたまた恋愛といった人生の中でもとても大切なことかと思います。



マメさといっても色々ありますが要点としては


  • 距離感

人間はパーソナルスペースがあるので近すぎても嫌ですし、全く相手にされないような遠くの距離も嫌ですよね。


人付き合いが上手い方はこの距離感の取り方も上手です。


  • タイミング(便利な言葉だと空気を読む)

恋愛はタイミングが全てだと言いますが。笑


接客も全く一緒だと思います。


お客様が欲しいタイミングで情報を提供し、お客様に必要のない情報は与えない。


何事も自己満では上手くいきません。


そのためにはお客様の声色、表情、目線、動作から、お客様が「今何を考えてるのだろう?」を一生懸命に考えます。


  • 言葉のチョイス

学生の頃は国語の授業なんかがあるので活字を読む機会が嫌でも与えられてあましたが、社会人になると中々その時間もありません。


ただ同じ意味でも言葉のチョイスを変えるだけで、伝わり方も全く異なってきます。


「被らない」、「稀に見る」、「唯一無二」


意味は近しいですが、聞こえ方は全然違います。


様々な言葉で伝えることで、よりそのモノの印象が伝わり易くなると私は考えます。


私はこれを"言葉の鮮度"と考えています。


  • 継続

結局の所、ここが全てかなと思います。


恋愛も仕事も継続しなければ意味がありません。


瞬間的に努力しても結果は持続しません。


日々、チャレンジ、失敗、改善を繰り返すことで人間は成長していくと思います。


継続は力なり



良く言いますが、成功する人は必ず挑戦し続けています。



最初の話からスケールがどんどん大きくなってしまいましたが、私達販売員はお客様に愛されるために日々マメに努力しています。


ちなみに秋冬のイベントを今、試行錯誤しているのですが…。


f:id:hynm_studious:20150508204129j:plain


とても良いモノが出来上がりそうです。


サボらずマメに準備をしていこうと思うので、早いですが秋冬の2nd原宿店も期待していて下さい。笑



今週は以上。


また来週。